会社案内 -Corporate guidance-

会社沿革

大正03年創業者・鈴木直太郎が三河鉄道の大浜港駅(現在碧南駅)の新設に
合わせて「共同合資会社」を設立し、同駅発着貨物の取り扱いを開始。
昭和10年トヨタ自動車のトラックを購入。以降シボレー、フォードなどのトラックを
続々と購入し、大八車を廃して輸送の近代化を促進。
昭和25年戦争で中断していた通運事業を再開するため、政府に免許を申請し、
難航の末に許諾される。
昭和26年資本金300万円で6年ぶりに営業を再開。
昭和30年一般区域(愛知県)貨物自動車運送事業免許を受け、営業を開始。
昭和52年通運事業免許の付け替えで、取り扱い駅が衣浦臨海鉄道の碧南市駅と
高浜市駅となる。
昭和53年一般区域(岐阜県)の貨物自動車運送事業を開始。
昭和58年本社を現在地に移転。
自動車運送取扱業登録事業を開始。
昭和59年倉庫営業を開始。
平成元年整備工場の認証の指定をうける。
平成04年CI導入、コーポレートマークを変更。
平成09年危険物倉庫営業開始。
半田営業所新設。
平成11年自動車指定修理工場取得。
権田事業所営業開始。
平成13年丸共飼料輸送株式会社設立。
平成14年無人自動ラック倉庫完成。
平成15年半田第2倉庫使用開始。
平成16年ISO 9001:2000認証取得。
平成17年ISO 14001:2004認証取得。
平成19年一般労働者派遣事業許可。
平成21年新整備工場を高浜市に新設。
平成23年内職市場 高浜田戸店開業。
平成24年丸共飼料輸送株式会社 豊橋営業所新設。
平成25年グリーン経営認証取得。
知多営業所開設。
平成26年ISO 39001:2012認証取得。
平成27年増資を行い、資本金を7,000万円とした。
丸共飼料輸送株式会社を吸収合併。

丸共通運 株式会社では新時代の物流システムで人と企業の豊かな明日を創造します。