▲ ページの先頭へ

丸共通運の取り組み

環境の実践

私たちの仕事は、環境に影響を与えています。

事業を行うことで、必ず環境に影響を与えていることをしっかりと認識し、環境への負荷を減らすこと、環境を保全することの両面の取り組みを行います。
今だけではなく、未来に向けた取り組みを実践して参ります。

ISO環境方針

当社は、物流サービスの提供という事業活動から生ずる環境への種々の影響を低減することが、社会的責任の一つであると認識し、全従業員で積極的に環境負荷の低減、環境汚染の予防に努め、地球環境の保全に配慮して行動します。

  1. 環境に関する法的要求事項を順守します
  2. 安全運転、安全な作業によって、排気ガスの低減、廃棄物の削減を目指し、CO2の排出量を抑制します
  3. 事業活動における環境への影響を常に意識、認識し、省資源、省エネルギーに配慮した物流サービスを提供します
  4. 環境マネジメントシステムを有機的に機能させると共に、継続的な改善を図ります
  5. 地域社会の永続的な発展のため、地域の環境保護活動、環境保全活動に積極的に協力します
  6. 従業員への教育、訓練等により、従業員一人一人が環境に対する意識を高め、環境のことを常に考えた行動ができるよう、啓発活動を推進します

グリーン経営認証

グリーン経営認証制度は、環境保全を目的にした取り組みを行っている運輸事業者を、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が審査・認証しています。丸共通運ではグリーン経営推進マニュアルに基づき、各車両燃費の向上目標を設定し、環境負荷軽減に努めています。

モーダルシフト

近年、輸送量は年々増加している一方、労働基準ではドライバーの労働時間・運転時間の短縮が望まれ、長距離輸送の対応が難しくなってきています。そこで丸共通運では長距離輸送を鉄道輸送へシフトするモーダルシフトをご提案しています。鉄道輸送はトラック輸送よりCO2排出量を91%も軽減できるとてもクリーンな輸送方法で、環境に優しい輸送方法です。また、事故や渋滞に影響を受けることが少なく予定通りに輸送できることもメリットです。
万一の台風、地震など災害時にはトラックへの代替輸送も可能です。

これまでの取り組み
お客様と相談・調整を行い、愛知県から九州方面への輸送をトラック輸送からJRコンテナへ実施しました。

環境への負荷を低減する

私たちの仕事は、環境に負荷を与えていることを常に念頭に置き、全従業員への環境保全意識を高める教育を推進してまいります。具体的な項目を掲げることで従業員一人一人の関心を高め、環境負荷の低減に努めます。

弊社の取り組み
  • 低公害車の導入
  • エコドライブ指導と実践
    • アイドリングなどによる排気ガス削減指導
    • 道路の劣化を防ぐ運転指導
    • 消耗品(タイヤ、オイル、部品)の削減指導
  • 適切な点検・整備による排気ガスや消耗品排出の低減
  • 事故による廃棄物を減らす
  • 梱包資材ごみを減らす
  • 3R(リデュース・リユース・リサイクル)の実践

環境を積極的に保全する

SDGsとは2030年のより良い未来をつくるための目標です。
まずは当社に関連の深いものから着手し、ビジネスを通したSDGsの目標達成を目指します。

SDGs・サスティナブル経営

SDGs(国連持続可能な開発目標)を考えて事業活動をします。
まずは当社に関連の深いものから着手し、ビジネスを通したSDGsの目標達成を目指します。

1.貧困をなくそう エコキャップ回収による発展途上国の医療支援活動
2.飢餓をゼロに 該当なし
3.すべての人に健康と福祉を 健康診断100%受診、
福利厚生の充実化
4.質の高い教育をみんなに 小学生自転車交通教室
5.ジェンダー平等を実現しよう 女性活躍推進
6.安全な水とトイレを世界中に 体と環境に良い水素水サーバーの利用
7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに ハイブリッド車の使用、LEDの導入、エコドライブ指導
8.働きがいも経済成長も アクティブシニアの採用、ニート、
精神障がい者の採用と教育
9.産業と技術革新の基礎をつくろう 該当なし
10.人や国の不平等をなくそう 外国人労働者の採用、外国人実習生の受け入れ
11.住み続けられるまちづくりを 地域美化活動
12.つくる責任つかう責任 廃棄・排出への配慮、資源に配慮した輸送
13.気候変動に具体的な対策を 該当なし
14.海の豊かさを守ろう 該当なし
15.陸の豊かさも守ろう 該当なし
16.平和と公正をすべての人に 該当なし
17.パートナーシップで目標を達成しよう 丸共通運は取引先企業様の方針を理解し、経済成長、環境保全、社会発展に努めます。

環境の取り組み

ISO14001取得

当社では2005年よりISO14001を取得しています。

グリーン経営認証

当社は交通エコロジー・モビリティ財団が審査・認定を行うグリーン経営認証を、2013年に取得いたしました。